ジョニー・デップ マニアTOP > ジョニー・デップ関連書籍

ジョニー・デップ関連書籍のカテゴリ

ジョニー・デップ&個性派アクター14 危険な香りの男たち―SCREEN特別編集 |

ジョニー・デップ&個性派アクター14 危険な香りの男たち―SCREEN特別編集

近代映画社 刊
発売日 2000-06



さらに詳しい情報はコチラ≫


Johnny Depp―『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』Special Edition |

Johnny Depp―『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』Special Edition

ぴあ 刊
発売日 2006-07



さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ |ブライアン・J・ロブ

ジョニー・デップ
ブライアン・J・ロブ
竹書房 刊
発売日 2006-06-23



さらに詳しい情報はコチラ≫


この映画がすごい ! 2006年 08月号 [雑誌] |

この映画がすごい ! 2006年 08月号 [雑誌]

宝島社 刊
発売日 2006-06-21


ジョニデファンに捧ぐ! 2006-07-08 パイレーツ・オブ・カリビアンでジョニー・デップのファンになった人も、そ れ以前からの生粋のファンにも、満足できる一冊。
「私の選ぶジョニデ主演作ベスト3」の企画は秀逸だった。
もちろん「この映」らしいおふざけも忘れない。
「ジョニデ福笑い」のページには大笑いしてしまった。
スタジオジブリ作品の特集もなかなか興味深いものだった。
読み応えのある一冊。
さらに詳しい情報はコチラ≫


FLIX special ジョニー・デップ |フリックス責任編集

FLIX special ジョニー・デップ
フリックス責任編集
ビジネス社 刊
発売日 2003-08-01


ジョニーをたっくさん知っちゃおぅ 2005-03-26 最初この本見たときあんまりページ数ないなぁって思ったけれども中身を見 てみたらたっくさんジョニーのことが詳しく書いてあるじゃありませんか ぁ!とてもとても感激しちゃいました。やっぱり何見てもジョニーはいいで すよ(≧〜≦)♪今とっても幸せっ・・・なんかあんまし感想という感想には なってませんが、本当にマジでこの本最高です☆★
さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ フォトバイオグラフィ |菊池 由美 /ニック・ジョンストン

ジョニー・デップ フォトバイオグラフィ
菊池 由美 /ニック・ジョンストン
小学館プロダクション 刊
発売日 2006-07-05


ジョニーの真実がわかる 2006-07-31 書店で”約8万字のボリューム、まるごとジョニー”というコピーに惹かれ て手にとってから買うまでは、そう時間がかからなかった。最近になってや っと”パイレーツ・オブ・カリビアン”の第一作をDVDで見て、ようやく私も 流行に乗リ遅れないよう彼のファンになりかけていたから。
でもジョニー・デップ初心者が読むには完璧すぎたね。
なぜって、最初は、例えて言うなら、「ジョニー大好き」ってアイド ルのことをもっと知りたいっていう心境だったんだけど、結構日にちをかけ て読み終わる頃には、”寂しい”気持ちになっていたから。きっと心底、彼 を好きになってしまったんだろうな。これ一冊あれば、もう他の情報は必要 ないかな。充分すぎるくらい充分だよ。
彼の映画出演作品は、ここで検索すると130件以上も出て驚きなん だけど少しずつ見ていこうと思うよ。まだ、シザーハンズとショコラとチョ コレート工場しか見てないからね。
さらに詳しい情報はコチラ≫


FLIX (フリックス) 2006年 09月号 [雑誌] |

FLIX (フリックス) 2006年 09月号 [雑誌]

ビジネス社 刊
発売日 2006-07-21



さらに詳しい情報はコチラ≫


キアヌのように―K.リーヴズ・C.スレイター・J.デップ |

キアヌのように―K.リーヴズ・C.スレイター・J.デップ

芳賀書店 刊
発売日 1991-12



さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ・アルバム―スクリーンの奇才・異端者 |デヴィッド・バッソム

ジョニー・デップ・アルバム―スクリーンの奇才・異端者
デヴィッド・バッソム
シンコーミュージック 刊
発売日 1997-03



さらに詳しい情報はコチラ≫


THE VOICE of Johnny Depp ジョニー・デップ発言集 |

THE VOICE of Johnny Depp ジョニー・デップ発言集

近代映画社 刊
発売日 2006-02-28


DEPPファンなら是非 2006-03-31 デビュー当時から現在に至るまで、ジョニー・デップの仕事に対する考え、 プライベートの過ごし方、関わった作品に対する思い等が綴られています。 映画の名台詞に関しては英語の原文と対訳が掲載されています。思ったより 小さな本ですが、中身は「ぎっしり」です。これまで二冊彼の本を購入した のですが、そのどちらにも掲載されていなかった発言が載っていたので、興 味深かったです。欲を言うと、もう少しサイズが大きい方が良かったかなと いうことで辛口ですが☆四つとしました。
さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ |村岡 三朗

ジョニー・デップ
村岡 三朗
芳賀書店 刊
発売日 1997-02


かっこいい 2002-01-28 ジョニーデップファンにはたまらない一冊です。経歴とかもすぐ分かるし、 写真もいっぱいで、一冊まるまるがジョニーデップです。お得です。
さらに詳しい情報はコチラ≫


EYESCREAM (アイスクリーム) 2006年 05月号 [雑誌] |

EYESCREAM (アイスクリーム) 2006年 05月号 [雑誌]

シンコーミュージック・エンタテイメント 刊
発売日 2006-04-01



さらに詳しい情報はコチラ≫


DEPP 〜デップ〜 |クリストファー・ハード

DEPP 〜デップ〜
クリストファー・ハード
二見書房 刊
発売日 2004-12-18


ジョニーの人生履歴 2006-07-14 発売当時、本書を購入しビックリした事がたくさんあった。

毎回、映画の中での奇妙な役柄に惚れていた僕は
彼が元々、ミュージシャン志望でKISSやイギーポップ等の
ロックに夢中で自身も活動していた事、
また人生を変えたという本、ケルアックの「路上」・ギンズバーグ、
熱心な読書家等など、僕と趣味が似ている事にニンマリ・・・(!)

私的な事を書いて申し訳ないが、何故あれだけの色男なのに
役柄はいつも奇妙で屈折している感じで、それでも愛さずにいられな いか。
本書を読むと彼の内面、その真相に迫る事ができます!

彼の役柄が好きで、少しでも気になる方がいたら
本書を薦めたいです!!
きっとあなたもジョニーを本格的に好きになる!
さらに詳しい情報はコチラ≫


フィルムズ・オブ・ジョニー・デップ |

フィルムズ・オブ・ジョニー・デップ

近代映画社 刊
発売日 2006-08-11



さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ |

ジョニー・デップ

近代映画社 刊
発売日 2005-09-30


ジョニーの写真集が沢山出ている中でも、値段も手ごろで私のお気に入り の写真集です 2006-06-09 シザー・ハンズからの大ファンですが、最近の人気の御蔭で沢山写真集が格 出版社から発売して居ますが、この写真集はデビューの美しいジョニーか ら、今のジョニーの顔!顔!顔!が綺麗な写真で仕上がって居ます。大満足 しています!!本当にステキな人だ!!
さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ―ハリウッドの反逆者 |ブライアン・J. ロブ

ジョニー・デップ―ハリウッドの反逆者
ブライアン・J. ロブ
シンコーミュージック 刊
発売日 1997-05



さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ 理由ある反抗 |ナイジェル グッドール

ジョニー・デップ 理由ある反抗
ナイジェル グッドール
ビジネス社 刊
発売日 2005-09


どこかで読んだエピソードばかりです。 2005-10-25 半生記みたいなものですから、本が出る度に内容が変わっても困るんです が、これまでに語られてきたジョニーの幼年期・青年期のエピソードに変わ りはなく、新事実!みたいなのもありません。また、最終的に「ジョニーは 誤解されやすい行動もしてたけど、本当は元からピュアでいいヤツ」的結論 も、最近の類書と同じですね。 最近ファンになった方には、一通りのジョニー情報をこれ一冊で網羅できま すので、超お勧めです。写真も、映画スチールだけでなく、古い楽しいもの がいくつか掲載されています。彼が出演した旧作についても詳しく書いてあ るので、昔の出演作を見る時、どれから見たらいいかのガイドにもなるでし ょう。とにかく彼のコトをいろいろ知りたい!という段階の方には自信を持 ってお勧めします。 逆に、既に類書を買っている人や、英語圏の芸能ニュースやファンサイトで 情報収集しているような人にはお勧めしません。 内容はしっかりしていますので良い本ですが、「今更」感が漂うので星2つ マイナスです。このマイナスは、ジョニーデップ本人およびこの本に書かれ た彼のキャリアへのマイナス評価ではありませんので、ファンの方は誤解な さらないでください。
さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップポスターブック |

ジョニー・デップポスターブック

近代映画社 刊
発売日 2006-06-17


結構大きいです。 2006-06-21  過去、「SCREEN]誌に掲載されたものがほとんどですが、誌面が結構大きく 片面印刷で紙もしっかりしている。誌面が大きいということは、すんげー 「どアップ」ということで。あの金歯もよく見える。
 
 「おまけ」にフォトシールがついているのだけれど、1ページ目の グラビアの左上に糊付されているのがいまいち。1ページ目が台無し・・。
っつうことで星4つ。

さらに詳しい情報はコチラ≫


クロニクル オブ ジョニー・デップ FLIX collection |

クロニクル オブ ジョニー・デップ FLIX collection

ビジネス社 刊
発売日 2004-10-21


期待していたので・・・ 2004-11-06 ちょっと期待が大きかったせいかなんか写真の寄せ集めっぽくて・・・。 本誌のFlixはいつも写真も素敵なので過大な期待があったためのがっかり感 だとは思うのですが。 あと最後のほうのエッセイで「シークレット・ウィンドウ」から「ネバーラ ンド」までみたいなテーマだったかと思うのですが、なぜか「ネバーラン ド」の写真一切なし・・・悲しいです。
さらに詳しい情報はコチラ≫


チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2 |ロアルド・ダール

チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2
ロアルド・ダール
評論社 刊
発売日 2005-04-30


田村訳は名訳か? 2006-06-05 ダールのこの本は、大学生の時に原書で読んだ。英語は高校卒業程度の力で も充分に読めるくらいに易しい。読んだ後で翻訳が出ていると知り、田村隆 一の訳を読んだのだが……がっかりだった。原書のブラックユーモアが生か されていないのは仕方ないとして、ダールの使っている言葉遊びが読めてい ないとしか言いようがなかった。(例:Square chocolates that look roun d。これは「丸く見える四角いチョコレート」という、一見して矛盾している 言い回しであるのが、チョコレートを見ると、目が着いていて「ぐるっと見 回す」チョコレートだった、というオチになっている。しかもこの言葉遊び だけで1章使っているのだが、田村訳では、章題からして、この言葉遊びが判 っていない)
柳瀬訳で、登場人物の名前まで訳したことに拒絶反応があるようだ が、決してこれは反則技ではない。『くまのプーさん』でTiggerを「トラ ー」と訳し、リンドグレーンの書く物語の主人公の名前を「ピッピ・ナガク ツシタ」と訳すのと同様の工夫といえる。まさか「マイク・テレビスキー」 という訳を傲慢という人は「白雪姫」もスネーヴィットヒェンと訳すべきだ というのだろうか?
訳文に好き嫌いが分かれるのは仕方がない。しかし、「原作の雰囲 気」という人は、果たして原文を読んだ上で判断されているのだろうか?  英語圏の人が映画にするとジーン・ワイルダー版にしてもジョニーデップ版 にしても、ブラックな印象を与える作品なのだから。

さらに詳しい情報はコチラ≫


Cut (カット) 04月号 [雑誌] |

Cut (カット) 04月号 [雑誌]

ロッキング・オン 刊
発売日 2006-03-18


充実した内容。 2006-05-03 ジョニー・デップが表紙、紙面ともに盛りだくさんです。ジョニーのことに 余り興味がない人もジョニーの歴史や考えを理解することが出来ます。
またほかの特集でヴィゴ・モーテンセンや渡辺謙らを特集した「年上 の男に萌える」や2006年の春先の映画の紹介などがあります。

私が個人的に良かった特集はブロークバックマウンテンの別冊付録で す。主演のヒース・レジャーとジェイク・ギレンホール、二人のインタビュ ーが掲載されています。
二人とも映画にきちんとした考えを持っており、とても洗練された俳 優だなあと感じました。

さらに詳しい情報はコチラ≫


SCREEN (スクリーン) 04月号 [雑誌] |

SCREEN (スクリーン) 04月号 [雑誌]

近代映画社 刊
発売日 2006-02-21



さらに詳しい情報はコチラ≫


ACTORS STYLE HOLLYWOOD 2005 AU (2005) |

ACTORS STYLE HOLLYWOOD 2005 AU (2005)

竹書房 刊
発売日 2005-09



さらに詳しい情報はコチラ≫


Johnny Depp |

Johnny Depp

ぴあ 刊
発売日 2004-12


ジョニーのファンなら必見!永久保存版になるよ! 2005-01-31 本当にこんな本を出版して欲しかったと思える1冊です。 最新出演作からはじまり今まで出演した映画の場面が写真入りで 映画の主な内容が全て記載されているというもの。 まるでジョニーの全映画のパンフレットが手元にあるようです。 経歴なども載っていたりジョニーに関する情報満載。 またまた年代毎にジョニーがどんな風に変化していったかも これ1冊で網羅できます(笑) 永久保存版としてファンにはたまらない1冊になると思います。 本屋さんでは売り切れ続出なので早めに購入をお勧めします。 ★が4つなのは値段の割りに写真が少ないこと。 彼ならもっとカッコいいショットがあるだろうにと思ったこと などから4つにしました。
さらに詳しい情報はコチラ≫


Cut (カット) 10月号 [雑誌] |

Cut (カット) 10月号 [雑誌]

ロッキング オン 刊
発売日 2005-09-17


J・デップ満載!保存版です。 2005-09-21  表紙だけでなく、中のグラビアもVeryGood!(美しい)  J・デップファンは(見逃している人はいないと思いますが)買いです。  ファンになりかけ、もしくは彼の過去の出演作を詳しく知りたいという方 にもお薦め。ただ、各映画の評価は記者の好みがかなり反映されているの で、参考程度に。(自分とかなり評価の違うものがあったので星4つ)    J・デップの奥さん「ヴァネッサ・パラディ」の10月公開の映画の記事 もあるので、ファンには2度おいしい!?      
さらに詳しい情報はコチラ≫


ジョニー・デップ・フォトブック ザ・リバティーン |ジョニー・デップ・フォトブック制作委員会

ジョニー・デップ・フォトブック ザ・リバティーン
ジョニー・デップ・フォトブック制作委員会
廣済堂出版 刊
発売日 2006-04-09


映画のシーン以外の画もほしかった 2006-06-22 映画雑誌に特集されてて載ってる写真ばっかりだったので少し期待はずれで した。
折角ですから雑誌では見ることができない場面や、製作現場の風景と かもあればよかったのにな。
それにしてもジョニーはかっこいいですね。
さらに詳しい情報はコチラ≫


FLIX special ジョニー・デップ〈2〉 |

FLIX special ジョニー・デップ〈2〉

ビジネス社 刊
発売日 2006-07



さらに詳しい情報はコチラ≫